技術交流

技術の共有・競争・技術の育成

技術フォーラム

生産工程の改善等に関するノウハウや、技術情報の共有化を図るとともに、会員相互の研鑽と交流を深めるために開催しています。同フォーラムは、会員各社 の第一線の技術者が一堂に会して、生産性・安全性の向上、工期短縮・省力化、環境、近隣対策、新技術導入等に関する事例の発表と討論を行います。これにより、会員相互に技術および技術開発への関心を高め、あるいは啓発、刺激を受けあうとともに、その成果をさらに生産現場で活用し、会員各社の技術を向上発展させることを目的に実施しています。

技術講習会

建設関係の実務で役立つ具体的な技術について、建設分野の専門家を講師に招き、会員を対象にした講習会を行っています。
環境・エネルギー建設生産・建設技術・行政等の幅広いテーマについて、各界の専門家を講師に講演会を行っています。

技術講習会実績

平成23年度
「建設技術に係る特許権の権利行使と特許権侵害に対する救済に関する基礎知識」
岩手大学/東海大学/文教大学講師 中川 淨宗
 
「深海探査・海洋資源に係る技術開発と調査研究に関する最近の話題」
東京大学名誉教授  独立行政法人海洋研究開発機構 理事 平 朝彦
 
「持続可能な都市計画・住環境形成に向けた試行」
独立行政法人国立環境研究所社会環境システム研究センター 加用(かよう) 現空(げんくう)
日 時:平成23年11月16日(水曜日)
場 所:TKP東京駅八重洲カンファレンスセンター

平成24年度
「建築・土木の設計と施工に係る知的財産権とコンプライアンス」
神奈川大学/専修大学/岩手大学 講師 中川 淨宗
 
「既存マンションの耐震診断と耐震改修~東日本大震災の被害と教訓を踏まえて~」
NPO法人建築技術支援協会 理事 安部 重孝
ものつくり大学客員教授 岡本 直

「日建経技術フォーラムへの取り組みと職員教育」
株式会社守谷商会 宮下 秀樹 
日 時:平成24年11月21日(水曜日)
場 所:東京八重洲ホール

平成25年度
「人と国土について学ぶ」
国土交通省国土技術政策総合研究所   森田 康夫 
 
「東海地震ほかの予知における役割と取り組みについて」
気象庁東京管区気象台   阿部 正雄 
 
「地震による天井の脱落被害と今後の対策」
 一般財団法人建築保全センター   新宅 浩明
日時:平成25年11月15日(金曜日)
場 所:東京八重洲ホール

平成27年度
「設計・建設の生産性を飛躍的に向上させるBIM」
建設ITジャーナリスト 家入龍太
日時:平成27年9月15日(火)
場所:八重洲マツダホール
 
「土質の基礎知識に関する講習会」
中村建設株式会社 仁科 憲
日時:平成27年10月19日(月曜日)(第1回目)
平成27年10月26日(月曜日)(第2回目)
 
「国土と日本人 ~ 都市城壁とインフラストラクチャー ~ 」
国土技術開発センター 国土政策研究所長 大石 久和
「国難となる巨大災害に資する縮減対策」
関西大学社会安全学部教授・社会安全研究センター長 河田 恵昭
日時:平成27年9月29日(火曜日) 
場所:東京建設会館

平成28年度
「鉄筋継手(ガス圧接継手、溶接継手、機械式継手)の品質確保のための管理と検査」
公益社団法人日本鉄筋継手協会 顧問 矢部 喜堂
 
「新材料・新工法 CLT及びCLTパネル工法について」
一般社団法人日本CLT協会 業務推進部 次長 有賀 康治
日時:平成28年8月31日(水曜日)
場所:東京建設会館

工法交流会

会員の得意技術・保有技術を相互に共有・活用するため、工法交流会を開催しています。会員の協力企業、専門工事業などの技術・工法の紹介なども行われま す。このほか、会員技術者が主体に活動している建築部会、地盤基礎部会等を通じた情報交換、意見交換により、技術者の自己啓発、技術啓蒙活動を行っています。

pagetop