お知らせ

構造スリットの施工上の不具合について、最近マスコミ各社での報道が相次ぎ、国土交通大臣も会見で言及する等、その施工品質が一部で問題視されつつあります。

 この度、当研究所の研究成果及び今年度の研究計画に基づき「構造スリットの施工品質確保等に関する技術講習会」を開催することになりました。開催日時・場所・内容及び定員は下記の通りです。

1.開催日時:2019年9月18日(水) 午後3時30分~5時30分
2.開催場所:AP秋葉原5階・「Cルーム」(地図は次々ページ参照願います)
3.内 容
1)主旨説明
2)構造スリットの要求品質(UR規格等について)
3)構造スリットの外れ、曲がりの原因について
(構造スリットの側圧耐荷性評価実験。今年度の実験計画)
4)構造スリットの構造耐力上の役割・効果について
(構造スリット付きRC造柱の構造実験)
5)事業主(ディベロッパー)の動向について(「製品指定」について)
6)研究会発足について
(多田建設㈱、東鉄工業㈱、南海辰村建設㈱、㈱JSP担当者による説明)
4.定  員:40名(定員を超える場合は先着順)
pagetop